ビデオプロセッサ EPK‑i7010

The premium solution for advanced endoscopy

High Definition
高精細画像

HD出力が可能なOPTIVISTA PLUSは、高解像度CCDを搭載したiシリーズスコープやEG16-K10と組み合わせることにより、高精細な内視鏡画像を提供します。

動画はこちら »

白色光

OE Mode1

白色光

OE Mode1

白色光

OE Mode1 拡大

OE Mode1 拡大

Image Enhance Technology
OE(Optical Enhancement)

画像強調機能OEと組み合わせることにより、粘膜表面の血管や構造の視認性が向上します。また、白色光画像とOE画像を同時に、そしてリアルタイムに表示するTwinモード*を搭載。白色光画像とOE画像を比較しながら観察することができます。

*OEのTwinモードはiシリーズのみの対応となります。

白色光

Fundamental Function
基本性能の向上

構造強調、輝度補正機能、フリーズスキャン機能などを搭載。基本性能の向上がストレスの少ない快適な内視鏡検査をサポートします。

エンハンス機能

従来の輪郭強調に加えて構造強調*が追加されました。構造強調は、ノイズを抑えながら画像のシャープネスを高め、粘膜表面の微小血管や構造の視認性を向上させます。

*構造強調は i シリーズのみの対応となります。

従来の輪郭強調

構造強調

輝度補正機能

輝度補正機能を使用することにより、従来では奥が暗くなりがちな場面においても、常に適切な明るさで観察することが可能となります。

輝度補正 OFF

輝度補正 OFF

輝度補正 ON

輝度補正 ON

16:9表示

HD出力による16:9表示により、内視鏡画像上に患者情報やフリーズ時の子画面が重ならないレイアウトを実現しました。

フリーズスキャン機能

フリーズの際、メモリに蓄積された観察中の画像をスキャンし、その中から最もブレの少ない画像を抽出します。

i-scan を標準搭載

OE(光学強調)、SE(表面強調)、CE(コントラスト強調)、TE(トーン強調)の4つのモードを標準搭載。病変の発見や特定に効果を発揮します。

動画記録機能

USB メモリに静止画、動画を記録することが可能です。外部周辺機器を使用することなく、高精細な内視鏡画像を簡便に記録できるため、学会発表などで活用できます。

OE

帯域制限光を生成する独自のOEフィルターとデジタル画像処理

ビデオプロセッサから供給される光の帯域を制限することにより、血管・粘膜の光学的な特徴をとらえ、デジタル処理によりコントラストを上げることで更なる視認性の向上が可能となります。

病変の発見から、精査、診断をより高い精度でサポート

充分な明るさと血管強調を備えたMode1と自然な色調を保ちながら血管強調を実現させたMode2の2種類のモードにより、スクリーニングや病変部の精査をサポートします。

Mode1

本モードで使用する光学フィルターは、血管のコントラストを強調するという特徴を有しています。ヘモグロビンの吸収波長には大きな吸収帯が2つあり、粘膜表面上の血管強調に適した415 n m 付近の光と粘膜内部の血管強調に適した540nm付近の光で画像を構成することで、粘膜表面と内部の血管が識別しやすくなります。また、観察画像全体の明るさを確保するために主要2波長の間の光も出射しています。

Mode1

Mode2

本モードで使用するフィルターは、血管強調に適したMode1の特徴(415nm付近の光と540nm付近の光)に加え、長波長(赤色)の光を透過しています。この3波長を組み合わせることでMode1で得られる強調効果に加え、より自然な白色光に近い画像を作り出しています。またMode1同様、明るさを確保するために3波長の間の光も出射しています。

Mode2

主な仕様

EPK-i7010
撮像方式 カラー単板方式
照明機能 ランプ 300Wキセノンランプ
  予備ランプ 3W白色LED
送気機能 エアポンプシステム DC ダイヤフラム
  送気圧 45~70kPa(6.5~10.2 PSI)
  送気量調節 5段階
送水機能 送水タンク 容量:200ml
ビデオ信号 デジタル系出力 HD-SDI:2系統、DVI:1系統(VGAと選択式)
  アナログ系出力 RGB:1系統、Y/C:2系統、コンポジット:1系統(SYNC OUTと選択式)、VGA:1系統(DVIと選択式)
  アナログ系入力 コンポジット:1系統
同期信号 SYNC OUT:1系統(コンポジットと選択式)
音声信号 マイク:1系統
制御系信号 RS-232C:1系統、RJ45:1系統、リモート:3系統、キーボード:1系統、フットスイッチ:1系統
画像記録メディア USBフラッシュメモリ、外付けハードドライブ
電源 電圧:AC100V、周波数:50~60Hz、入力電流:5.2A
外形寸法(突起部除く) 400(W)×205(H)×520(D)mm
質量 22kg
適応スコープ 当社ビデオエンドスコープ(iシリーズ、70K/80K/90K/K10/J10シリーズ)、
当社ファイバースコープ(ビデオモジュール を介する)

「OPTIVISTA PLUS」は「PENTAX Medical ビデオプロセッサ EPK-i7010」の愛称です。
販売名「PENTAX Medical ビデオプロセッサ EPK-i7010」
医療機器認証番号: 227AGBZX00061000