止血鉗子      

「HemoStat-Y」で培われた技術を継承し
更なる進化を遂げたバイポーラ止血鉗子「HemoStat WideCup」
低侵襲でありながらもより効率的な止血操作を可能に

バイポーラ方式の継承

カップ間にしか電流が流れないバイポーラ方式は、隣接した組織および深部への熱損傷が少ないため、モノポーラ方式のように組織を牽引する必要がありません。繰り返しの止血操作による穿孔のリスクを軽減し、低侵襲な処置を提供します。

クリックすると拡大します

一新された先端形状のデザイン

先端カップの接触面積およびカップ開放幅(5.8㎜)を大きくしたことにより、広範囲の組織や太い血管をしっかりと把持することが可能になりました。

クリックすると拡大します

主な仕様

モデル名HS-D2618
有効長 1800mm
適応チャンネル径 φ2.8mm以上
挿入部最大径 φ2.6mm
カップ開放幅 5.8mm
数量 5本/箱
ハンドル 一体型
希望価格 100,000円

*「HemoStat WideCup」は「PENTAX Medical バイポーラ止血鉗子 HS-D シリーズ」の愛称です。
販売名「PENTAX Medical バイポーラ止血鉗子 HS-D シリーズ」
医療機器認証番号: 228AGBZX00009000

ルーメン構造の見直しによる操作性の向上

よりスムーズな開閉操作と良好な把持性能を実現するため、チューブ内の構造を刷新しました。既存モデル(H-S2518)に比べ、操作力量を30~40%低減し、優れた操作性を実現しています。

クリックすると拡大します

周辺組織の熱損傷を抑え
限られた組織を効率よく凝固止血することが
可能なバイポーラ止血鉗子

主な仕様

モデル名H-S2518
有効長 1800mm
適応チャンネル径 φ2.8mm以上
挿入部最大径 φ2.6mm
カップ開放幅 4.0mm
数量 5本/箱
ハンドル 一体型
希望価格 100,000円

*「HemoStat-Y」は「内視鏡用バイポーラ止血鉗子」の愛称です。
販売名「内視鏡用バイポーラ止血鉗子」
医療機器認証番号: 222AGBZX00156000

バイポーラ方式の採用

カップ(電極)間のみに通電されるバイポーラ方式のため、周辺組織の熱損傷を抑え、侵襲の低い凝固止血が可能です。

小径カップの採用による狙撃性の向上

生検鉗子やホットバイオプシー鉗子に比べひとまわり小さいカップを採用し、出血箇所のみをピンポイントで把持することができます。

リユース可能な
モノポーラ止血鉗子

主な仕様

モデル名HDB2418WHDB2422W
有効長 1800mm 2200mm
適応チャンネル径 φ2.6mm以上
挿入部最大径 φ2.5mm
カップ開放幅 3.5mm
数量 1本(ハンドル付き)/箱
ハンドル OD-D3
希望価格 47,500円

販売名「ペンタックス 高周波止血鉗子 HDBシリーズ」
医療機器認証番号: 220ABBZX00197000
*ご使用には、ハンドルOD-D3(リユーザブル)が必要になります。
*本製品は滅菌されておりません。使用する前に必ず滅菌してからご使用ください。

周辺組織の熱変性を軽減

小型なカップで血管をピンポイントで把持するため、他組織への熱変性が軽減されます。血管を把持した後、牽引して通電すると、効率よく凝固することが可能です。

クリックすると拡大します

侵襲を考慮したカップ構造

カップに刃がないため、凝固後の組織を切り取る心配がありません。

主な仕様

モデル名OD-D3
数量 1本/箱
希望価格 13,500円

販売名「ペンタックス 高周波処置用ハンドル」
医療機器届出番号: 13B1X00253800043
*本製品は滅菌されておりません。使用する前に必ず滅菌してからご使用ください。