ビデオ上部消化管スコープ

EG16-K10,EG27-i10

Small Diameter
細径

細さに対する工夫が被検者への負担が少ない、優れた挿入性を実現。内視鏡挿入時に起こる苦痛や出血を低減し、被検者にとって優しい検査を提供します。

高精細画像

High Denition
高精細画像

i シリーズスコープは、高画素CCDの採用により、高精細な内視鏡画像を実現。粘膜の自然な色を忠実に再現し、微細な粘膜や血管の構造まで描出する画像が、精度の高い検査・診断をサポートします。

Image Enhancement Technology
i-scan + Twinモード

独自の画像強調機能“i-scan”*1と組み合わせることで、より精度の高い診断をサポートします。また、通常画像とi-scan 画像を同時に、そしてリアルタイムに表示する“Twinモード” *2 により、通常画像とi -scan 画像を比較しながら観察できるため、病変部の発見や病変の特定に効果を発揮します。

*1 :“i-scan”はSE,CE,TE,OEの4つのモードから構成されたペンタックス独自の画像強調機能の総称です。

*2: OEのTwinモードはiシリーズのみの対応となります。

i-scan + Twinモード

画像提供:東京大学医学部附属病院・光学医療診療部

ペンタックス ビデオ上部消化管スコープ
EG16-K10

140°の広視野角とφ5.2mmの先端外径を実現
経口挿入・経鼻挿入のどちらにも対応可能

先端外径φ5.2mmの細さにより、経鼻挿入する際の患者負担を軽減します。軟性部径はφ5.4mmに抑えながら、140°のワイドな視野角、4方向のアングル機能、φ2.0mmのチャンネルを装備。精度の高い内視鏡検査をサポートします。

主な仕様


クリックすると拡大します

視野角 140°(直視)
観察深度 4~100mm
湾曲角 Up:210°・Down:120°
Right:120°・Left:120°
先端硬性部径/先端外径 φ5.7mm/φ5.2mm
軟性部径 φ5.4mm
チャンネル最小径 φ2.0mm
有効長(挿入部長) 1100mm
全長 1416mm
ウォータージェット -

販売名「ペンタックス ビデオ上部消化管スコープ EG16-K10」
医療機器認証番号 : 222AGBZX00055000
画像提供:東京大学医学部附属病院 光学医療診療部

ペンタックス ビデオ上部消化管スコープ
EG27-i10

高画質を
軟性部径φ9.0mmで実現

ルーチン検査に最適な軟性部径φ9.0mmのスコープにメガピクセルCCDを搭載しました。φ2.8mmのチャンネルにより、さまざまな処置具を使用できます。

主な仕様


クリックすると拡大します

視野角 140°(直視)
観察深度 2~100mm
湾曲角 Up:210°・Down:120°
Right:120°・Left:120°
先端硬性部径 φ9.2mm
軟性部径 φ9.0mm
チャンネル最小径 φ2.8mm
有効長(挿入部長) 1050mm
全長 1366mm
ウォータージェット -

販売名「ペンタックス ビデオ上部消化管スコープ EG27-i10」
医療機器認証番号 : 222AGBZX00239000
画像提供:東京大学医学部附属病院 光学医療診療部

ペンタックス ビデオ上部消化管スコープ
EG29-i10N

さまざまな
内視鏡処置をサポート

ESD等の処置がしやすいよう、チャンネル位置を7時に配置しました。φ3.2mmの大口径チャンネルにより、処置具が挿通された状態でも吸引を容易に行えます。また、ウォータージェット機能により、出血部位の確認や観察部位に付着した血液や粘液のすばやい除去をサポートします。

主な仕様


クリックすると拡大します

視野角 140°(直視)
観察深度 3~100mm
湾曲角 Up:210°・Down:120°
Right:120°・Left120°
先端硬性部径 φ9.9mm
軟性部径 φ9.8mm
チャンネル最小径 φ3.2mm
有効長(挿入部長) 1050mm
全長 1366mm
ウォータージェット

販売名「ペンタックス ビデオ上部消化管スコープ EG29-i10N」
医療機器認証番号 : 222AGBZX00056000
画像提供:岡山大学病院 光学医療診療部

ペンタックス ビデオ上部消化管スコープ
EG-2990Zi

軟性部径φ9.8mmの光学ズーム機能付き
上部消化管スコープ

軟性部径φ9. 8㎜の光学ズーム機能(最大128倍*)付き上部消化管スコープです。電子式レバーの採用により、弱拡大から強拡大まで多段階ステップにて観察が可能です。OEと組み合わせることで、より精度の高い診断をサポートします。

*LMD-2451MD(ソニービジネスソリューション株式会社製)使用時

主な仕様


クリックすると拡大します

視野角 Wide:140°(直視) Tele:49°
観察深度 Wide:5~100mm Tele:2~3mm
湾曲角 Up:210゜・Down:120゜
Right:120゜・Left:120゜
先端硬性部径 φ10.6mm*
軟性部径 φ9.8mm
チャンネル最小径 φ2.8mm
有効長(挿入部長) 1050mm*
全長 1376mm*
ウォータージェット

*先端フード非装着時

販売名「ペンタックス ビデオ上部消化管スコープ EG-2990Zi」
医療機器認証番号 : 221AGBZX00154000
画像提供:東京大学医学部附属病院 光学医療診療部