コンピュータースピーチラボ CSL4500

コンピュータースピーチラボ CSL4500
専用ハードウェアにより取り込まれた
高品質な音響/音声信号の分析・編集が可能

シンプルな操作で緻密な分析を実現

専用ハードウェアには4チャンネルの入力端子を装備

オプションユニットとして「ナゾメーターⅡ 6450」を増設可能

分析アプリ

LPC(線形予測符号化)、FFT(高速フーリエ変換)、スペクトログラム、エネルギー抽出、ケプストラム、フォルマント軌跡など。

編集アプリ

波形編集、チャンネル編集、時間編集、振幅編集、波形作成、標本化率変更など。

その他アプリ

マクロプログラムによる自動実行、IPA(国際音声字母)利用、ソフトウェアのカスタマイズ機能など。

オプションソフトウェア

多彩なオプションソフトウェア(別売)の追加により、利用環境を拡張することが可能。
※詳細は「オプションライブラリ」カタログを参照してください。

オプションユニット

口腔・鼻腔の音響エネルギーを計測し、発声の訓練や評価が可能な「ナゾメーターⅡ 6450」(別売)を増設可能です。
※詳細は「ナゾメーターⅡ 6450」カタログを参照してください。

ハードウェア CSL4500 主な仕様

●入力:4チャンネル
CH1,CH2:XLR/1/4標準ジャック CH3,CH4:RCAジャック
●出力:4チャンネル
CH1,CH2(スピーカー・ライン):RCAジャックCH3,CH4(ライン):RCAジャック、 ヘッドホン
●電源電圧:AC 100V~240V 50/60Hz
●外形寸法:約100(W)×210(H)×313(D)㎜※突起部を除く
●質量:約2.1㎏

オーディオカード 主な仕様

●タイプ:PCI
●A/D & D/A: 24bit ●サンプルレート:8kHz~200kHz
●周波数特性:20Hz-20kHz,±0.05dB(サンプルレート44.1kHz時)

主なセット内容

ハードウェア(CSL4500)、セキュリティキー(USB)、スピーカー、マイクロホン(ホルダー付)、ヘッドホン、アプリケーションソフトウェア、各種接続コード、PC(プラグインカード付)、モニター

*動作環境など詳細は、当社までお問い合わせください。
*他のソフトウェアをインストールすると、本ソフトウェアが正常に動作しない場合があります。
*取扱説明書(日本語)は、Webサイトからダウンロードしてください。

《本商品は医療機器ではありません。》