ビデオ大腸スコープ 

PENTAX Medical ビデオ大腸スコープ
EC34-i10Tシリーズ

Upアングル210°を実現した細径大腸スコープ
観察時や治療時における困難部位への
アプローチを容易にします

先端硬性部長の短縮とUpアングル210°

先端硬性部長の短縮化により、EC34-i10シリーズに比べ、小回りの効いたアングル操作が可能です。またUpアングル210°により、アプローチの難しい病変に対しても最適な位置から観察・処置が可能です。

送気/送水ノズルの形状と位置の見直し、
アングル操作の力量を約22%削減

送気/送水ノズルの形状と位置を見直したことにより、検査中のレンズ面の洗浄性能が向上しました。さらに、アングル操作の力量を約22%削減しました。検査時の術者のストレス軽減につながり、効率の良い検査や治療をサポートします。

主な仕様

視野角 140°(直視)

クリックすると拡大します

観察深度 2~100mm
湾曲角 Up:210°・Down:180°
Right:160°・Left:160°
先端硬性部径 φ10.5mm
軟性部径 φ11.6mm
チャンネル最小径 φ3.2mm
有効長 M:1300mm/F:1500mm
全長 M:1616mm/F:1816mm
ウォータージェット

販売名「PENTAX Medical ビデオ大腸スコープ EC34-i10Tシリーズ」
医療機器認証番号 : 229AGBZX00126000

ペンタックス ビデオ大腸スコープ
EC34-i10シリーズ

メガピクセルCCDを搭載した
細径大腸スコープ

先端硬性部径がφ11.5mmの細径大腸スコープです。φ3.8mmの大チャンネルを有しながら、メガピクセルCCDを搭載。ウォータージェット機構により、観察から処置まで幅広い用途に対応できます。

主な仕様

視野角 140°(直視)

クリックすると拡大します

観察深度 2~100mm
湾曲角 Up:180°・Down:180°
Right:160°・Left:160°
先端硬性部径 φ11.5mm
軟性部径 φ11.6mm
チャンネル最小径 φ3.8mm
有効長 M:1300mm/F:1500mm
全長 M:1616mm/F:1816mm
ウォータージェット

販売名「ペンタックス ビデオ大腸スコープ EC34-i10シリーズ」
医療機器認証番号 : 222AGBZX00244000

ペンタックス ビデオ大腸スコープ
EC38-i10シリーズ

メガピクセルCCDを搭載、
高解像・高品位な画像を実現した大腸スコープ

メガピクセルCCD、φ3.8mmの大チャンネル、ウォータージェット機構を搭載した高画質大腸スコープです。従来の90iシリーズと比較して、先端部を柔らかく、手元側を硬めに設計しているため挿入性が向上しました。Mi2, Fi2は、Mi,Fiと比較して挿入部を硬めにし、適度な弾力性を持たせました。

主な仕様

視野角 140°(直視)

クリックすると拡大します

観察深度 4~100mm
湾曲角 Up:180°・Down:180°
Right:160°・Left:160°
先端硬性部径 φ13.2mm
軟性部径 φ13.2mm
チャンネル最小径 φ3.8mm
有効長 M,M2:1300mm/F,F2:1500mm
全長 M,M2:1616mm/F,F2:1816mm
ウォータージェット

販売名「ペンタックス ビデオ大腸スコープ EC38-i10シリーズ」
医療機器認証番号 : 222AGBZX00062000

ペンタックス ビデオ大腸スコープ
EC-3890Ziシリーズ

軟性部径φ13.2mmの光学ズーム機能付き
大腸スコープ

汎用大腸スコープと同じ軟性部径φ13.2mmに高画質CCDと光学ズーム機能(最大128倍*)を搭載。ウォータージェット機構により、スコープ先端から圧搾水を噴射することで、目的部位の確認を妨げる粘液や血液の除去が可能です。

*LMD-2451MD(ソニービジネスソリューション株式会社製)使用時

主な仕様

視野角 Wide:140°(直視) Tele:49°

クリックすると拡大します

観察深度 Wide:4~100mm Tele:2~3mm
湾曲角 Up:180゜・Down:180゜
Right:160゜・Left:160゜
先端硬性部径 φ13.0mm*
軟性部径 φ13.2mm
チャンネル最小径 φ3.8mm
有効長 M:1300mm*/F:1500mm*
全長 M:1625mm*/F:1825mm*
ウォータージェット

*先端フード非装着時

販売名「ペンタックス ビデオ大腸スコープ EC-3890Ziシリーズ」
医療機器認証番号: 221AGBZX00128000