FB‑Vシリーズ     

目的や用途に応じて選べる多彩な気管支ファイバースコープ

※写真は FB-15V

超細径FB-8V

軟性部径φ2.8mmの超細径スコープ

軟性部径φ2.8mmの超細径化を実現。末梢気管支への挿入を容易にするだけでなく、小児や狭窄患者への使用にも適しています。

主な仕様

視野角 100゜(直視)
観察深度 2〜50mm
接眼視度調整範囲 +3〜−8 Dptr.
湾曲角 Up:180゜・Down:130゜
先端硬性部径 φ2.7mm
軟性部径 φ2.8mm
チャンネル最小径 φ1.15mm
有効長 600mm
全長 900mm

販売名「ペンタックス 気管支ファイバースコープ FB-8V」
医療機器認証番号: 220AGBZX00041000

細径FB-10V

軟性部径φ3.5mm、チャンネル径φ1.15mmの細径スコープ

軟性部径φ3.5mmにより、広範囲に渡る観察を可能にします。チャンネル径は、1.15mmを確保。薬液の注入、生検鉗子の使用が可能です。

主な仕様

視野角 120゜(直視)
観察深度 3〜50mm
接眼視度調整範囲 +3〜−8 Dptr.
湾曲角 Up:180゜・Down:130゜
先端硬性部径 φ3.4mm
軟性部径 φ3.5mm
チャンネル最小径 φ1.15mm
有効長 600mm
全長 900mm

販売名「ペンタックス 気管支ファイバースコープ FB-Vシリーズ」
医療機器認証番号: 220AGBZX00067000

標準FB-15V

軟性部径φ4.9mm、チャンネル径φ2.1mmの汎用スコープ

軟性部径φ4.9mm、チャンネル径φ2.1mmの汎用気管支スコープです。優れた挿入性と高い処置性能を兼ね備えたルーチン検査に最適なスコープです。

主な仕様

視野角 120゜(直視)
観察深度 3〜50mm
接眼視度調整範囲 +3〜−8 Dptr.
湾曲角 Up:180゜・Down:130゜
先端硬性部径 φ4.9mm
軟性部径 φ4.9mm
チャンネル最小径 φ2.1mm
有効長 600mm
全長 900mm

販売名「ペンタックス 気管支ファイバースコープ FB-Vシリーズ」
医療機器認証番号: 220AGBZX00067000