HOYAについて

HOYAは高度な光学技術を軸に、「情報・通信」と「ライフケア」の2つの事業領域において、ヘルスケア、メディカル、エレクトロニクス、映像の4セグメントでグローバルに事業を展開する総合光学メーカーです。東京に本社を置き、全世界で約34,000名*の社員を雇用しています。

HOYAは高度な科学技術を軸に、人々の生活に欠かせない製品を提供しています。ライフケア事業は、人々のQOL(クオリティオブライフ)に大きく関連する医療用内視鏡やメガネレンズ、眼内レンズなどの製品や医療機器を通じて社会に貢献しています。

医療は日々進歩を続けています。HOYAでは、低侵襲医療へのニーズが高まる医療現場へ、早期診断・早期治療を可能にする医療用内視鏡を提供し、ビデオスコープとファイバースコープによる幅広い製品群と質の高いアフターサービスを提供することで、消化器、耳鼻咽喉、呼吸器など多岐にわたる診療領域において、診断・処置・治療および医学研究に貢献しています。

HOYAグループの企業ウェブサイトはhttp://www.hoya.co.jpをご覧ください。

*2016年3月31日現在